Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
豆ずきん読本
豆ずきん読本 (JUGEMレビュー »)
高田 テルヨ
ワタクシ著、でございます。豆ずきん誕生秘話などなど書いております。イラストや写真もかわいいですよっ!
HoSoNoVa
HoSoNoVa (JUGEMレビュー »)
細野晴臣
今世紀最高の一枚。
ライブテープ コレクターズ・エディション [DVD]
ライブテープ コレクターズ・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

なんにも起こらないことが一番ぐっとくる。
たくさんのまばたき
たくさんのまばたき (JUGEMレビュー »)
扇谷一穂
いい声なさってます、ほんと素敵。
はじめまして京都
はじめまして京都 (JUGEMレビュー »)
トノイケミキ,宮下亜紀
装丁かわいい♪内容素敵♪おすすめ京都本どす。
 (JUGEMレビュー »)

おいらの船はウェディングにオススメです。
 (JUGEMレビュー »)

marronちゃんはさいこーです、その2。
BASED ON KYOTO
BASED ON KYOTO (JUGEMレビュー »)
BASED ON KYOTO
marronちゃんはさいこーです。
ハレ~サンサン
ハレ~サンサン (JUGEMレビュー »)
hou
大地の優しさ感じる歌声。大好きよ!ホーちゃん!!
遅い昼食
遅い昼食 (JUGEMレビュー »)
the dokuros
ドクロズたちの4枚目。私の名前がspecial thanksに!!あ〜幸せ・・・。
ボ&ガンボ
ボ&ガンボ (JUGEMレビュー »)
BO GUMBOS
このアルバムなくして、私の音楽人生のスタートはありえない。
アンビエント・ドライヴァー THE AMBIENT DRIVER (マーブルブックス)
アンビエント・ドライヴァー THE AMBIENT DRIVER (マーブルブックス) (JUGEMレビュー »)
細野 晴臣
これからの人生、この本が私の軸になる可能性が高い・・・。
なまけ者のさとり方 PHP文庫
なまけ者のさとり方 PHP文庫 (JUGEMレビュー »)
タデウス・ゴラス
ぱっと開けば、気持ちが楽になる、そんな本。
<< 豆ずきん展示会「豆いろイロイロ」明日は最終日! | main | 相撲休暇 >>
展示会が終わって…
category: 豆ずきん | author: 豆ずきん作家 mame
3月11日から始まった豆ずきんの展示会「豆いろイロイロ」。
昨日無事搬出を終え、全て終了しました…。

ああ、終わっちゃった。

今日は朝から荷物を片付けて、いろいろ事務仕事して、お昼過ぎからミシンをカタカタかけて顔刺繍して…いつもと同じようにお仕事しておりました。
…しておりましたが、本当はいつもと同じようではなく、心に穴がぽっかりあいたような感じで、大好きなお相撲を見ててもどこか心ここに在らずで、なんだかとっても寂しくて(泣)。

それくらいこの8日間が濃密でかけがえのない時間だったということだと思います。

遅くなりましたが、
「豆いろイロイロ」に来てくださった皆様、本当に有難うございました!
久しぶりの個展でしたが、準備期間も含めほんとーーーーっに!楽しかったですっ!!!

展示会のために使った豆ずきん、総勢266人。そのあと追加もして300人近くの豆ずきんを展示させて頂きました。そしてたっくさん!使った甲斐あって、たっくさん!の豆親さんと豆ずきんの出会いが生まれました。
その出会いの光景を見られるのは、作り手として本当に本当に幸せな時間でした。

豆ずきんの顔を見ては友達と笑い合いながらいっぱい遊んでいってくれた方、
1つ手にとっては元に戻し、また違う豆ずきんを手にとってを繰り返し、ものすご〜く悩んで選んでくれた方、
もうビビビッときた子をさっと選んで帰られた方、
プレゼントに買ってくださった方や、無くした豆ずきんの代わりを探しに来られた方などなど、
それぞれ選び方は様々で、けれど皆さん豆ずきんを楽しんでくださってるのがひしひしと伝わってきて、本当に嬉しかったです。


今回の個展は7年ぶりで、しかもその間に休業もあって。だから昔とは心持ちが少し違いましたね。なんと言うか…今から思えば休業前なんかは、やらなきゃいけないっていうプレッシャーが強かったかなぁ。
けど今回の個展ではそんな気持ちは全然なかった。それはきっと、作りたくても作れなかった期間があったからかもしれませんね。
奇跡的に復帰することができて、大好きな豆ずきんをまた作れるようになって、そしたら自分の為にも豆ずきんが作りたくなって、作る楽しさを思う存分味わいながら、豆ずきんを作り始めた頃みたいに、自由気ままに好きなものを好きなように作って、そんな個展をやりたかったんですよ。
そしたらね、ただただ生まれてくる子たちが可愛くて面白くていい味出してて、作ってる時はほんとずっとずっとこのまま永遠に作ってたいって本気で思うくらい楽しかったんです。そんな風に作ってたら予想以上にたくさん出来ちゃったけど(笑)。
そして、ものすごく幸せな気分の中で作った豆ずきんが、今度はたくさんの人に会わせてくれて。毎日豆ずきんを介していろんな人とお話しして、たくさんの笑顔が見られて、会期中ちせに通うのが本当に楽しくて、このままずっとちせに通い続けたいと思うほどで、何度も何度も同じこと書きますけど、本当に幸せな時間だったんですよ。

今回、本当にたくさんの豆ずきんが旅立っていったんですが、もしかしたら作ってた時の幸せの気持ちが、豆ずきんにぎゅっとこもってたからかも…なんて思ったりして。そうだと嬉しいな。

今頃旅立った豆ずきんたちはどうしてるんだろう?大事にしてもらってるかな?
大事に愛情たっぷりに作った豆ずきんだけど、私の手を離れたら、それは買ってくださった方のもの。
私は、豆ずきんが豆親さんに末長く可愛がってもらえるように祈るのみ。

祈りつつ、またカタカタとミシンを踏みながら新しい豆ずきんを作るのです。

明日はどんな子が生まれてくるだろうか?
今回の個展で感じた幸せを糧に、また次の個展に向けて頑張ります!




初日の風景。












うーん!写真がいっぱい過ぎて選べない!
そして、お客様がいらしたところを全然撮ってない!!!
すみません…今日はこの辺で…。


最後に、
ちせのみなさんには最大級の感謝を。
ちせで個展を出来て本当に幸せでした。
有難う。


comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - |PAGE TOP↑ -






SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH