Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
豆ずきん読本
豆ずきん読本 (JUGEMレビュー »)
高田 テルヨ
ワタクシ著、でございます。豆ずきん誕生秘話などなど書いております。イラストや写真もかわいいですよっ!
HoSoNoVa
HoSoNoVa (JUGEMレビュー »)
細野晴臣
今世紀最高の一枚。
ライブテープ コレクターズ・エディション [DVD]
ライブテープ コレクターズ・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

なんにも起こらないことが一番ぐっとくる。
たくさんのまばたき
たくさんのまばたき (JUGEMレビュー »)
扇谷一穂
いい声なさってます、ほんと素敵。
はじめまして京都
はじめまして京都 (JUGEMレビュー »)
トノイケミキ,宮下亜紀
装丁かわいい♪内容素敵♪おすすめ京都本どす。
 (JUGEMレビュー »)

おいらの船はウェディングにオススメです。
 (JUGEMレビュー »)

marronちゃんはさいこーです、その2。
BASED ON KYOTO
BASED ON KYOTO (JUGEMレビュー »)
BASED ON KYOTO
marronちゃんはさいこーです。
ハレ~サンサン
ハレ~サンサン (JUGEMレビュー »)
hou
大地の優しさ感じる歌声。大好きよ!ホーちゃん!!
遅い昼食
遅い昼食 (JUGEMレビュー »)
the dokuros
ドクロズたちの4枚目。私の名前がspecial thanksに!!あ〜幸せ・・・。
ボ&ガンボ
ボ&ガンボ (JUGEMレビュー »)
BO GUMBOS
このアルバムなくして、私の音楽人生のスタートはありえない。
アンビエント・ドライヴァー THE AMBIENT DRIVER (マーブルブックス)
アンビエント・ドライヴァー THE AMBIENT DRIVER (マーブルブックス) (JUGEMレビュー »)
細野 晴臣
これからの人生、この本が私の軸になる可能性が高い・・・。
なまけ者のさとり方 PHP文庫
なまけ者のさとり方 PHP文庫 (JUGEMレビュー »)
タデウス・ゴラス
ぱっと開けば、気持ちが楽になる、そんな本。
テルヨのグッときたね!8
category: グッときたね! | author: 豆ずきん作家 mame
 すっかり忘れかけていたこのカテゴリー。

みなさま覚えていらっしゃるでしょうか?
ワタクシがさまざまなジャンルの音楽に触れてきた中で、
その中でグッときたフレーズをご紹介するという
いつも以上に豆ずきんとは全く関係ないコーナーです。

私はブログで何をしたいんでしょうか?
わかりません。
「もっと豆ずきんのことを書いて!」
というご要望もたまにございます。
ごめんなさい。
そーしたい気持ちは山々なのですが、
真夜中に思い浮かぶことって、
こーいうどーでもいいことばっかりなんですよね。

ままま。
どうかひとつ、私のわがままブログにお付き合いくださいませ。
ではいってみましょー。




荒井由実 『中央フリーウェイ』

中央フリーウェイ 
右に見える競馬場 左手にはビール工場
この道は まるで滑走路 夜空へ続く



先日の東京旅は、
高速バスで行ったのですが、
そのときに中央道を通りまして、
何気なく窓の外を見ていると
競馬場が見えたんですねー。
その瞬間この歌がぱっと浮かんで、
おお〜っとなりました。
ただ、それだけっす(笑)。
ビール工場はチェックできなかった。
けど、この道をユーミンは正隆と一緒にドライブデートしてたんやろか?
なんて思ってちょっとグッときた。




細野晴臣 『アーユルヴェーダ』

恋に似た 愛
愛に似た 恋
それは命のかけらの滴
おでこにぽたぽた



キョンキョン主演の映画『グーグーだって猫である』の挿入歌ですねー。
ああ〜なんと大人なラブソングなんだ。
この曖昧なニュアンス。
愛だとか恋だとか、
どちらかなんてどーでもいいんだけれど、
なんとなく心地よくって、
生きてるっていいな〜って思わせてくれるような・・・。
さすがです。
やっぱ大好きだ、細野氏。
と改めて思わせてくれました。




ムッシュかまやつ 『ゴロワーズを吸ったことがあるかい』

そうさなにかにこらなくてはだめだ
狂ったようにこればこるほど
君は一人の人間として
幸せな道を歩いているだろう



ムッシュのこの曲はとても好きです。
「人生なんて暇つぶし」
って言葉が私は好きなんですけど、
まさしくその真髄をついているような歌です。
ゴロワーズでもミックジャガーでも
アンティークの時計でも安いバーボンでも、
なんでもいいから
何かに夢中になってる人の人生は、
とても人間臭く、愛おしく、幸せで平和で自由。
世界中の人がそんな生活を送ってほしいもんです。
って、そんな歌でもないか(笑)




CHARA 『タイムマシーン』

恋人はもうこない 時代はもうもどらないよね
タイムマシーンはこない そんな歌をうたってた



リアルタイムで聴いていたけれど、
昔は全然この人の良さがわかりませんでした。
この年になって、なぜだかものすごくグッときたのはなぜでしょう?
切ないフレーズだなぁ・・・けどなんとなく素直でいい。
別に恋愛のことだけじゃなくって、
やっぱタイムマシーンはこないってことが、
はっきりわかってきたお年頃。
「たられば」がほんとに無駄な思考だってことがわかる。
今を生きましょう。




ザ・ドクロズ 『思うがまま』

ほこりだらけの私たち
はたいて泣いてそのたびゆれて

今よりもうまくいく
躓いたけどまた行こう


もうすぐ活動休止のドクロズです。
寂しいなぁ〜もう。
ライブで聴いてるとものすごく上がるんで、
しっかり歌詞聴いてなかったけど、
久しぶりにアルバム聴いて、歌詞カード見てて
ハッとした。
そっか・・・そんな歌だったんだ。
毎日いろいろいろいろあって、
イラッとしたり落ち込んだり情けなく思ったり。
いっぱい失敗も後悔もあるんですけど、
また行こうって言ってるところがいいなぁ。
同世代、同じ女性として
弱さとたくましさの両方感じます。
 





とこんな感じです。
いかがでしょうか?
みなさんもなんかあったら教えてねん♪

comments(2) | - |PAGE TOP↑ -
ググッときた言葉たち
category: グッときたね! | author: 豆ずきん作家 mame
ヘッドフォンでSLY MONGOOSE
『DEFENCELESS feat.スチャダラパー&ロボ宙』
と、THE HELLO WORKS
『EVERY SINGLE DAY』
を聞きながら歩いているとなんだかとても元気になる。
あー小さなことでクヨクヨしつつも
生きてりゃいっかー。
そんな感じの今日この頃です。

先日の我が母校嵯峨美の学祭にスチャダラパーが来てまして
初ライブは体験してきました。
とても楽しかったです。
ライブももちろんだけれど、喋りが格別でしたね(笑)。
ずっと笑いっぱなしだった。
喋りが長すぎてメチャ押してたもんねー。
アニは最高です。BOSEくんは突っ込みの天才だね。
あ、SHINCOの佇まいも素敵でした。
ロボ宙も来てたし、SLY MONGOOSEの人もゲスト出演してて
70%くらいTHE HELLO WORKS?てな感じで。

先の2曲も名義は違えどメンツは同じなんですよね〜。
スチャダラの人脈は好きだなぁ。
あ〜THE HELLO WORKSライブないかなぁ〜。


インストバンドやインストの曲ももちろん好きで、
最近はよく聴いてるんだけれど、
SLY MONGOOSEのアルバムの中で、
スチャダラとロボ宙としてる曲が最近お気に入りなのは、
やはり言葉があるからでしょうか。

言葉の力ってすごいなーと最近つとに思うわけです。
ラップなんてぎゅぎゅっと言葉が詰まってますからね。
ってそんなに日本語ラップって聴かないですけど、
スチャダラの言葉は(この場合は『言葉』とは言わないのかな?『リリック』??)
リアリティーがあって好きです。
今流行の日本人ラッパーって私にはどうもリアリティーが感じられなくて。
世代の差?価値観の差??
だからあんまり聞こうと思わないのかもなぁ。
音楽だとリズムに乗ってるかどうかということが大事なんだけど、
いい具合に音に乗ってて、
なおかつ、心を打つ言葉にはググッと惹かれるものです。

言葉といえば、
先日ガケ書房さんで購入した
『人生に、寅さんを。〜男はつらいよ名言集〜』
を読んでググッときましたねぇ。



この本、デザインもかなりよいんです。
寅さんのいい顔がずらりと並んでおります。
やーした店長から薦められてさすがと思いました。
で、一番グッときたのがコレ。


『寂しさなんてのはなあ、歩いているうちに 風が吹き飛ばしてくれらあ』

あ〜かっこいいねぇ・・・胸にしみるなぁ。


スチャダラと寅さんに元気付けられている豆作家です。
我ながら幅が広いな(笑)。


以上、ググッときた!番外編でした。





comments(6) | - |PAGE TOP↑ -
この人のblogにグッときた
category: グッときたね! | author: 豆ずきん作家 mame
以前日記にも描いたけれど、
ミュージシャンのCaravanのブログ

最近あまり更新されてなかったみたいだけれど、
今日のぞいてみたら新たな日記がアップされていた。

ああ〜やっぱいいなぁ・・・。
少し自分の気持ちとリンクするようなことが書いてあって、
kuuちゃんの言葉を借りれば
心がほろほろ〜っとする。


彼のブログに対して
何か書こうと思ったけれど、
なんだかうまくかけない。


よかったら読んでみてください。

いろんな答えが返ってくると、
これまた楽しい。





















comments(2) | - |PAGE TOP↑ -
テルヨのグッときたね!7
category: グッときたね! | author: 豆ずきん作家 mame
最近は作業中テレビをつけていることが多いのですが、
ちょっとした衝撃映像を見てしまい、
久しぶりにこのコーナーをアップしたくなりました。

それは後ほど・・・。

では、いってみましょー。



矢野顕子 『PRAYER』

私の目が閉じられて行く時が来ても
あなたの声も 指先も 心も
愛に包まれているように



こちらはクラムボンのカヴァーアルバムで知りました。
なので矢野アッコちゃんバージョンは知らないんですが、
調べてみるとこれもまたカヴァーらしい。
しかし・・・この歌詞は素晴らしいですね。
死を目の前にしても
大切な人に対して祈る気持ちを持てるなんて、
こんな無償の愛はないです。


真心ブラザーズ 「サマーヌード」

今はただ 僕ら二人通りで過ぎる
その全てを見届けよう
心のすれ違う瞬間でさえも包むように



真心ブラザーズの名曲ですね。
大好きです。
夏の恋ってもんをバチッと表現しちゃってますね。
あの衝動的で刹那的で確証の無い恋の感覚・・・。
全てが思い出になってしまうひと夏の恋。
たまらん。
けどもうええわ(笑)。
わたしゃそれより永遠の愛が欲しい。


Soul Bunch 「I shell tell him If he come」

聞いたことも無いことは
聞く前に姿を表す



当たり前やん、と言う無かれ。
いや、ほんとそうなんですよ。
けどなんかそー改めて言われると、
なんか考えてしまいませんか?
聞いたこと無いことでも、
自分に必要なことは、
その前に必ずどこかで出会ってる気がするんです。
深読みかもしれんけど、
そんなことをハッと気付かせてくれた一節。



ななおと 「実を結ぶ」

実がなるときに 実を結ぶ
実がなるときに 結ばれる


先日ななおとのライブに行ったときに
一番グッときた曲。
何事も偶然ではなく必然なんだということを
改めて感じさせてくれました。
コツコツと自分を育てていれば、
一番よいタイミングで実が結ばれるんだろうと。
よかったな〜ライブ。
オススメのアーティストです。


斉藤和義 「涙が出ない」

いつからだろう 肝心なとこで感情おさえて
わざと違う引き出しを開けるクセ・・・


あ〜わかるわ〜と三十路過ぎて思いました。
テレビや映画を見てぼろぼろ泣くことはあっても、
自分の世界の中で涙を流すことって・・・最近ないね。
昔よりも泣きたくなるような状況って
増えてるような気がするのに・・・。
器用になってきてるんだろうか?


佐藤良成 「タイトル不明」

夢など一つや二つ
叶うだろうけど
そのたびに何かを失いそうだ


この人はほんと切ない歌を歌いますねぇ。
もう、なんでしょうか。
やめてくださいって言いたいくらいです(笑)。
とても悲しい言い回しだけど、
その通りだとも思う。
全てが上手くいく人生なんて逆に言えば面白くないもんです。
得て失って・・・プラスマイナス0で死にたいなぁ。



ちょっと暗めになってしまいましたが
最後にこれを・・・。

JERO

この人、きますよ。
デビュー曲は 作詞秋元康氏 作曲宇崎竜童氏です。
いや〜氷川きよしの独走体勢もこれで終わりだな。








comments(10) | - |PAGE TOP↑ -
テルヨのグッときたね!7
category: グッときたね! | author: 豆ずきん作家 mame
真夜中に見つけた衝撃映像。



Dschinghis Khan - Moskau


世の中にはいろんな音楽がありますね。
全然知らなかった。
世界は広い。

真ん中の人、好きです。
こんな友達欲しいです。
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
テルヨのグッときたね!6
category: グッときたね! | author: 豆ずきん作家 mame
大好きな友達が、
私のために
「song book」なるものを作ってくれた。
いつも、ジャンベを片手に
ゆったりとしたリズムで
素敵な歌を歌ってくれた人。

絵もとても上手くて、
そのsong bookにはかわいいイラストも添えられていた。

歌の数々はもう・・・グッとくるものばかりで
ここで紹介せずにいられない感じ。

いつものように、
全部は載せないけれど、
その中のグッときたフレーズを書いていこうと思います。






ハナレグミ 『ハンキーパンキー』

変わることを拒むより
変われたことを 褒めたいんだ
傷を嘆くよりも
出会えたこと 歌いたいんだ
君のために 日々のあわ



「変化は成長なり」
これは、私が大学時代に座右の銘にしていた言葉。
すっかり忘れていたけれど、
最近、実感してる。
そんな心にリンクしました。




polaris 『そばにいるだけで』

ゆらゆらしてた 10年前のぼくら
今ならわかるよ 少しだけわかるよ



10年前、もう大人だった私。
その頃わからなかったことが、
ほんとに、はっとする瞬間があったりする。
今、おぼろげなことも
10年後にはわかるかな?



ハナレグミ 『明日へゆけ』

たった1粒の プライドかばって
4つ5つ6つ 嘘を重ねたんだ
ねぇいいでしょう たまにはズルくても
笑うこと 忘れるくらいなら
明日へゆけ 明日へ



小さなプライド。
それはほんとちっぽけなことで。
けど、大切にしなくちゃいけないプライドがあることも
大人になって知った私です。




クラムボン 『ララバイ サラバイ』

もう行くよ ここでこれたんだ
もう行くよ ここからどこまでも
闇の向こう 未来の向こうで
離れてまた 会おうよ



あ〜〜〜!最後の1行がたまらなく・・・グッときた。
離れて、もう一度会える喜び。
人にはいろんなタイミングがあって、
今は別れることになったとしても、
いつまかた会えるその日まで・・・。
そう思うと日々成長したくなるね。



フィッシュマンズ 『頼りない天使』

なんて不思議な話なんだろう
こんな世界の真ん中で
ぼくが頼りだなんてね



ほんと、そうだね♪
自分がどれだけ人に与えられてるかなんて
全然わからない。
けれど、頼りにしてくれる人がいることで
自分の存在価値を見つけられる。
全てが感謝。




このsong bookには、
「#001」って書いてあった。

#002を楽しみにしてるよっ♪



comments(2) | - |PAGE TOP↑ -
テルヨのグッときたね!〜番外編
category: グッときたね! | author: 豆ずきん作家 mame
個人的に・・・

なんかグッときたブログです。

「koba-yang blog」

やってることは全く違うけど、
「音楽」を「豆ずきん」に代えたら、
私も似た感覚ある。
ま、まだ私は5年しか続いてないけど。

こばやんはやっぱりかっこええなぁ〜。

またlucky lips見に行こう。

※こばやん、勝手にリンク貼ってごめんなちゃい。
luckylips豆ずきん、忘れてないよ〜。
いつか必ず!!
comments(2) | - |PAGE TOP↑ -
テルヨのグッときたね! 5
category: グッときたね! | author: 豆ずきん作家 mame
先日とある占いで・・・、

「カテゴリーに悩んでしまうような
どうでもよい話題をブログに載せるのは禁物」

と書いてありました。
はい、そうします(笑)。
(最近、『思うこと』と『日々のこと』の区別が
つけにく〜いことばっか書いてたもんね)。


というわけで、
このカテゴリーっきゃないっ!ということだと
やはり『グッとくる』シリーズよね。
久しぶりに書きましょね。
今年の夏のヘビロがメインになるかな?






FISHMANS 「幸せ者」

この世の不幸は全ての不安
この世の不幸は感情操作とウソ笑いで
別に何でもいいのさ




ゆる〜い音の中で
こんなことしれ〜っと言われて、
あ〜そうかぁ〜なぁんだ〜と
溶けそうな頭で聴いていた2007年夏。
そこに続く、
「みんなが夢中になって暮らしていれば
別に何でもいいのさ」

という言葉に心が救われたり。
いや、掬われる。
豆腐みたいにふわっとね。





暗黒大陸じゃがたら 「でも・デモ・DEMO」

あんた気にくわない


この一言から始まるこの曲。
曲のノリはほんとすごい!
イェイイェイ、ウォウウォウだけでもかっこいいと思う。
なのに、それプラス言葉も胸にがつがつ届く。
それらしい言葉で小難しく綴るのは意外と簡単。
けど、まさしく「怒り」そのものを
生々しく表現するのって、
すんごいエネルギーがいると思います。
だから、あんな早くに死んじゃったんだろなー。





えーいきなり変わります(笑)





荒井由実 「海を見ていた午後」

ソーダ水の中を貨物船が通る




ユーミンはやっぱり荒井時代がよいかもです。
昔の彼を思い出す、坂の上にあるレストラン。
そこからは海が見えます。
頼んだソーダ水。
海バックにを眺める女の横顔とソーダ水・・・。
う〜ん、情景がばっちり浮かんできます。
テレビドラマなら、かなりいい感じのカメラワークやと思います。
そーいうの書かせたらこの人は天下一品。







ハンバートハンバート 「喪に服すとき」

いつまでも眠ろう
なんどでも生きよう
いつか再び巡りあえる日まで 




私がハンバートハンバートを聴くきっかけとなった曲。
出だしでこの一節をアカペラで遊穂ちゃんが歌うのです。
すごい惹きつけ度ですよ。びっくりします。
喪に服すって、自分の全ての感情を消して
相手を想うことやと私は思います。
すごいタイトルつけはりますわ〜良成さん。






高田渡 「日曜日」

君がいなくなってから
この街に住もうと思っています




渡さんの歌は、一曲で簡潔する形になっていて
(ちゃんとオチがあったりして)、
ワンフレーズだけピックアップするのはなかなか難しいのです。
だからここに書こうと思うと全歌詞を載せないといけないので、
このコーナーに登場してもらうことが出来ませんでした。
大好きなんですけどね。
けど、これはなかなか切ないラブソングで、
最後にこの一言に・・・グッときたので載せました。
なんかいいね、こんな風に思う男の子。






最後に、
これはもう超個人的な(笑)胸キュンフレーズ。
Caravan君・・・ほんまかっこいいなぁ。
ジャニーズにはまるおばちゃん状態で
彼の事が大好きです♪


Caravan 「KEY OF LIFE」

何があっても離ればなれにならぬよう
この手を離すなよ



ハイ!ハイ!ハーーーーイ!!!!!
離しません!絶対離しましぇ〜〜〜ん!!
(ってつないでもいないけど 笑)
と、いつもi-podで聴きながら、
このフレーズのときにちょっとにやついてる豆作家です。

気持ち悪くてごめんなさい。

以上。

comments(2) | - |PAGE TOP↑ -
手引き
category: グッときたね! | author: 豆ずきん作家 mame
 
道なりに 道なりに その道を造った人なりの
逆らってはいけない 合わさってもならない
体を左右に軽く揺らすとよい

山なりに 山なりに 丸く高く弧を描くように
高ぶってはいけない 冷めきってもならない
どうか届けと つぶやく投げるとよい

ああ なんだ 釣りをする時の手引きのつもりが
ああまるで 君といる時の私ではないか


いいなりに いいなりに アイボウのいつも泳ぐがままに
疑ってはいけない 裏切ってもならない
ただひたすらやさしく たぐり寄せるとよい

ああ なんだ 釣りをする時の手引きのつもりが
ああまるで 君といる時の私ではないか

それなりに それなりに 大きな答えが出た時は
考えてはいけない どだいムリなことだ
すべてを忘れてケモノになるだけ
すべてを流して水になるしかない


************  井上陽水奥田民生 「手引きのようなもの」



今の私に言い聞かせたかったこの歌。

一節にこだわっていたグッときたコーナーからは
ちょいと反するけれど、
いい曲だから載せたかったのです。
何かとみなさんにもグッとくるところがあるんじゃないかしら?
夫婦、親子、兄弟、恋人、友達etc...
こんな風に人と付き合っていけたらいいね。

それから私は・・・
陽水さまの声のような
人を優しく包み込む人間になりたいな〜。
 
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
HIKO-NYANG
category: グッときたね! | author: 豆ずきん作家 mame
こーいうものに惹かれることは
あんまりないのですけれど・・・、




今年の春、さんのアート祭りでひこにゃんの金太郎飴をもらいまして、
「わ〜これがひこにゃんか〜」
とさしたる感動も無くもらったんですけど、
持って帰ってじっくり見てみると、
なんとも愛らしいじゃないですか。

なんやろ?この子は・・・。
か、かわいいんでないの???
いや、かわいい。
なぜだかわからないがものすご〜〜く惹かれるぞ。


〜ひこにゃんとは〜

国宝・彦根城の築城400年祭のPRキャラクターとして誕生。
彦根藩二代藩主である井伊直孝公を
お寺の門前で手招きして雷雨から救ったと伝えられる"招き猫”と、
井伊軍団のシンボルとも言える赤備えの兜を
合体させて誕生。

好きな食べ物はお魚と肉。
特技はひこにゃんじゃんけんと鈴叩きと、なんと正座!



で、どんな子なのかというと・・・









あ〜かわいいね〜。ほんまにかわいいね〜。






早くナマひこにゃんに会いたいな〜♪
なんて思っていたらですねぇ、
今日、ちょっと見たい映像がありまして
(とあるミュージシャンのライブ映像)、
youtubeをぽちっとクリックしたら
何故か!!!
まっっっったく関係の無いひこにゃんが出てきました!!!
こ、これは神様からの思し召しだわっ!

そしてその映像がこれ




た、たまらん・・・。

なんですか、このモロ人間的な動きは(笑)。
「中に人が入ってる」感がありありです。
けどそうでなくっちゃね。
TDLのミッキー○ウスなんて、
なんだか逆に嘘くさい。
だってどっちも中に人入ってるんやもん。
同じ入ってるなら、
私は断然ナチュラル派のひこにゃんを選びます。

視野が狭いのか、入城券売り場の段差を足で確認するところが
たまらなくいいです。


あ〜いとしいひこにゃん。
私のひこにゃん。

と思っていたらもあるのか!!



単純明快な歌詞と
このカメラワークにグッときた。








comments(11) | - |PAGE TOP↑ -
new old
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH