Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
豆ずきん読本
豆ずきん読本 (JUGEMレビュー »)
高田 テルヨ
ワタクシ著、でございます。豆ずきん誕生秘話などなど書いております。イラストや写真もかわいいですよっ!
HoSoNoVa
HoSoNoVa (JUGEMレビュー »)
細野晴臣
今世紀最高の一枚。
ライブテープ コレクターズ・エディション [DVD]
ライブテープ コレクターズ・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

なんにも起こらないことが一番ぐっとくる。
たくさんのまばたき
たくさんのまばたき (JUGEMレビュー »)
扇谷一穂
いい声なさってます、ほんと素敵。
はじめまして京都
はじめまして京都 (JUGEMレビュー »)
トノイケミキ,宮下亜紀
装丁かわいい♪内容素敵♪おすすめ京都本どす。
 (JUGEMレビュー »)

おいらの船はウェディングにオススメです。
 (JUGEMレビュー »)

marronちゃんはさいこーです、その2。
BASED ON KYOTO
BASED ON KYOTO (JUGEMレビュー »)
BASED ON KYOTO
marronちゃんはさいこーです。
ハレ~サンサン
ハレ~サンサン (JUGEMレビュー »)
hou
大地の優しさ感じる歌声。大好きよ!ホーちゃん!!
遅い昼食
遅い昼食 (JUGEMレビュー »)
the dokuros
ドクロズたちの4枚目。私の名前がspecial thanksに!!あ〜幸せ・・・。
ボ&ガンボ
ボ&ガンボ (JUGEMレビュー »)
BO GUMBOS
このアルバムなくして、私の音楽人生のスタートはありえない。
アンビエント・ドライヴァー THE AMBIENT DRIVER (マーブルブックス)
アンビエント・ドライヴァー THE AMBIENT DRIVER (マーブルブックス) (JUGEMレビュー »)
細野 晴臣
これからの人生、この本が私の軸になる可能性が高い・・・。
なまけ者のさとり方 PHP文庫
なまけ者のさとり方 PHP文庫 (JUGEMレビュー »)
タデウス・ゴラス
ぱっと開けば、気持ちが楽になる、そんな本。
アトリエ豆ずきん〜友達のおかげ
category: 日々のこと | author: 豆ずきん作家 mame
京都の東の端、浄土寺に期間限定のアトリエを構えて半月が過ぎました。


のんびり始まったアトリエ生活ですが、大雨があったり酷暑が続いたりと、なかなかハードなお天気ではありますが、本人は機嫌よく制作活動しております。






ミシンは窓辺で。しっくりきてます。
外からも見えてると思うんだけど、意外とあんまり目線が合いません。
行き交う人をチラチラ見ながら制作してます。
そして夕方になると、窓から光が入るとレインボーキャッチャーが可愛い虹の粒を放ってくれます…和む。


スイスコーヒーさんはとても雰囲気の良いお店で、そのオシャレな空間で制作できるのはとても贅沢な気分なんだけど、ひとつだけ誤算だったのが、制作するにはちょっと暗かった…。白熱電球の明かりはコーヒー飲みながらほっこりするにはgoodですが、生地や糸の色がわかりにくくて、こりゃいかんと思ってどうしようかと思ってたら、
友達からのアドバイスによりこんなに明るくなりました。



明るくてエコ。手元まで光も届くしバッチリです。う〜ん持つべきものは友ですな。


先日は、旧友がやってるバンド「ドクロズ」の夏のイベントにお呼ばれして、久しぶりにライブハウス磔磔に出店。
ドクロ豆ずきんやネコ豆ずきん達を売りに行ってきました。




ドクロズはみんな浴衣姿で可愛かったなー。音楽は相変わらずカッコよくてサイコーでした。

豆ずきん達もたくさん旅立ってくれて嬉しかったなー。いつもとは違う雰囲気の中でお店出すのも新鮮で楽しかったです。個人的には、大好きな「ふちがみとふなと」の渕上さんがドクロ豆ずきん買ってくれて感激でした。




ほんま好き。

ドクロズとももう20年以上の仲になりました。今でもこうして声掛けてくれて、友達ってありがたいっす。



で、今日は電球変えてくれた友達が、今度は看板を作って持ってきてくれました。



シンプルでいいねー。

看板作ろかなぁ〜と思いながら、動く気無しだったグウタラな私には、なんでもテキパキ仕事の早い友達が必要ですな。感謝感謝有難や〜。


他にも、昨日はビオチェド家族が勢揃いで遊びにきてくれたし、今日は夕方にお洋服屋さんのTACOさんとヴィーガンマフィンのミナルスイさんがきてくれたり、連日嬉しい訪問が続いて、テルヨ感激。
制作は孤独な時間だけど、こうやって友達が気楽に覗いてくれる場所が出来て、精神衛生上かなり救われているテルヨであります。

友達っていいね。


もちろん!友達だけじゃなくあなたにもアナタにも貴方にも来て欲しい。

今週末、豆ずきんワークショップまだ空きありますよ。
ぜひご予約おまちしております。



mamezukin2002-mameoya%yahoo.co.jp
(%マークを@マークに変えて送信ください)。
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
本日の『365日の豆ずきん』
category: 日々のこと | author: 豆ずきん作家 mame
遅い時間に起きて1人朝ごはん食べてたら、甥っ子がうちに来て、
「今日学校休みやねん、ええやろー」
と言ってきて、今日が月曜だと知りました。なんとなく三連休ってのは頭の片隅にあったんだけどなー。毎日が非日常な感じが続いてるので、曜日感覚が薄れてきております。


『365日の豆ずきん』が始まって2度目の週末は、振替休日の月曜を入れて三連休で、ホホホ座さんでも一階ギャラリーや店前のスペースで、いろんな業種の方々がイベント出店されていて、とても賑やかでした。(写真でもあればいいんだけど、毎度のことながら撮るの忘れております…)。

今日はお知り合いの方々も多くきてくれましたが、初めましての方も多かったです。中でもフィンランドからの観光客の方がとても気に入って下さったようで、娘さんお二人とお母様でケラケラ笑いながら楽しんで下さってました。
お土産に貰われていった豆ずきん…。


この子と、

確かこの子だったような。

フィンランド行くのね〜いいなぁ。
可愛がってもらうのだよ!
モイモイ!(フィンランド語でバイバイだそうです)。


ホホホ座さんには老若男女問わず、いろんな人が来ます。ほんとーに!いろんな方が。場所柄観光客も多いので、国籍も問わずです。それってなんかいいなーって思います。お子さんもご年配の方も楽しめるお店って素敵じゃないですか?
お父さんお母さんが本を選んでる間、お子さんは絵本や漫画を見てる。手芸やお料理の本もあるし、サブカル系やちょっとアブナイ雰囲気の本もある。
本だけじゃなく雑貨や人形もあるし、今日みたいに食べ物や飲み物の出店もある。
ジャンルレス、ボーダーレスなのに、どこか「ホホホ座」という空気や匂いがそこにはしっかりあって、そのスタイルというか佇まいがまた面白くって引き寄せられる…そんな魅力のお店なんですよね、ホホホ座って。


で、今そこで豆ずきんの展示会をさせてもらっているということが、本当に幸せ過ぎるほど幸せなんです。別に何がどうってことは無いんだけど、いろんな人が行き交う中に365人の豆ずきんがいるっていうのが、何とも意味深いといいましょうか、まさしく豆ずきんだなぁ〜と思ったりします。豆ずきんも様々な表情してますから。可愛いだけじゃない、面白かったり変だったり、たまに怖かったり、いろんな豆ずきんを作ってます。カッコ良く言えば多様性、なんていうのかな。その面白さっていうのが豆ずきんの醍醐味でもあるので、やっぱりこの展示会をホホホ座でやれたというのは、私にとって本当に意義あることだと思っております、ハイ。


珍しくちょっとまじめに語ってみました。

今日は店内で「やまのは」さんによるコーヒー屋台が出ていて、私も一杯頂きました。



コーヒー淹れてる時のこのプクッと盛り上がる感じが好き。私も上手く淹れられるようになりたい。
コーヒーを頂いてから、いろいろお話もさせてもらいました。頭の中がちょっと整理できた気がしました。良いお話を聞きました。うん、自分の身の丈を知ることって大事だな。

今日は本当に充実した1日でした。
というか、365日の豆ずきんが始まってから毎日がとてもいい感じです。変に興奮することもなくどんより落ち込むこともなく、気持ちよく過ごせていて幸せだなぁ〜と感じてます。

そういや2月12日の豆ずきんはどんなのかな?と思って見てみたら、



図らずも外国人でした。もしや君はフィンランド人だったのか!?
なんて妄想もまた楽し。


『365日の豆ずきん』展 at ホホホ座
まだまだ開催してます。
明日からもお待ちしております。
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
十日えびすに行ってきました。
category: 日々のこと | author: 豆ずきん作家 mame
ホホホ座さんでの展示会
「365日の豆ずきん」
まで、あと3週間となりました。



展示する写真パネルも出来上がり、出番を待っております。


サイズは小さいとはいえ、365枚となるとなかなかの量だなー。


地味な作業が終わって、今日は小休止。

今日は遅ればせながら、十日えびすのお詣りに行ってきました。




…実はこれ去年の写真。
すいません、すっかり写真撮るの忘れてました。

十日えびすは、西宮や大阪が有名ですが京都にもあるんです。こじんまりした神社ですが、夜通しやってる9日、10日は凄い人出なんですよ。

そういや、東日本の方にはあまり馴染みがないんだそうですね。 いわゆる商売繁昌を願うお祭りです。 お商売をしている人は皆さん行きますねぇ(特に水商売の方々はほぼ行ってらっしゃるのでは?)。
お店をしている人だけでなく、実は私のような手作り作家さん達もけっこう行ってるんですよね。
私も随分前から毎年行ってます。縁起担ぐの意外と好き。(あ、さすがに大病した時は商売繁昌なんていうてられませんでしたから、お休みしてましたけどね 苦笑)。



去年の笹をお納めしてから本殿にお詣りして、その後巫女さんから吉兆笹を頂きます。そこに、米俵や千両箱などなどいろいろな縁起物のお飾りを付けてもらいます。そして帰りに本殿の左奥の側面にある板をトントンと叩くんです。
なにやらえびす様はお耳が遠いんだそうで、お詣りしただけでは気づかれないので、「来ましたよ〜」とお知らせするためにトントンするんだとか。
なんとも愛嬌のあるお話です。






こちらは去年頂いた笹の今日のお姿。
すっかり緑色が抜けてカサカサです。

で、今日新たに頂いた笹がこちら。




今年も立派なの頂きました。
笹の青い香りが微かにします。
今年も一年がんばるどー!


ちなみに、えべっさんに行った帰りは、どこにも寄り道しちゃダメってことなので(福がそこに落としちゃうらしいです)、お詣り行く前に腹ごしらえ。



八起庵の親子丼と鴨なんばうどんのセット。
めちゃめちゃ美味しいんですよ、これ。
京都来られたらぜひ。

寒かったけど、お天気も良くお詣りもできて気持ちよかったです。


で、
帰ってちょっとだけ作業をば。




さてさて、これは何でしょう?
それはまたのお楽しみです、ムフフ。


豆ずきん顔刺繍ワークショップもあと少し空きがありますよ〜。
ご予約お待ちしております。


詳細は、こちらまで→


ワークショップ予約満席になりました。
有難うございました。
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
残暑お見舞い申し上げます
category: 日々のこと | author: 豆ずきん作家 mame
気づけば8月もあと10日。
子供たちの夏休みは残すところあとわずかで、子供は少し寂しそうで、大人はちょっとほくそ笑んでる、そんな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

私はと言いますと、思い返すも何も、夏の思い出といえば「暑かった」というそれだけで、特別夏らしいことも休みらしいこともなく終わりを迎えようとしております…。
海やプール、何年行ってないだろう?
水着は何年着てないのだろう?
もしかしたら、もう一生水着姿になることなんて無いんじゃなかろうか?
そう思うと若干寂しくもあるけれど、別に若い時から水着なんて数えるほどしか着たことないから、ま、いいか。

そういや今年はビキニ豆ずきん作らなかったな。ざんねーん、また来年。
季節モノの豆ずきん、いつもタイミング逃してしまうのは私の悪いところです。

せっかくブログを書くのに、何かネタがないかとスマホの画像を見てみる。
特になし。

ふむぅ…何にも撮ってないってこたぁないだろう。
夏の始まり頃までさかのぼってみる。


病院帰りに見かけた芙蓉の花。
凛としながら可愛げもあり素敵。

初めて入ったイタリアンのお店。
まさしく「家庭料理」と行った感じでとても良かった。一人ランチでも気兼ねしない感じ。居心地がいい店だったので、あえて料理写真は撮らなかった。イカとあさりのアーリオオーリオ。美味しかったです。おすすめ。



京都の漫画ミュージアムでやってた「山岸涼子展」。
あんまり漫画は読まないけれど、山岸涼子の「日出処の天子」は大好きで、何度も読み返してる。原画がたくさん見れてよかった。厩戸王子、とても美しかったな…。知らない方はぜひ読んで見てください。聖徳太子のイメージがガラリと変わりますよ。
この漫画との出会いはちょっと不思議なエピソードがあるんだけど、その話は長くなるのでまたゆっくり…。

あとは、
モンド君に似顔絵描いてもらったり、




カクカメ工房で打ち合わせしたり、

アイタルガボンで打ち合わせしたり、

前回のブログで書いた大マグネット展行ったり、友達とカレー食べに行ったりお茶しに行ったり…。


フツーだな。
夏らしくもなんともないけど、フツーな毎日で何が悪い?とも思う。
なんにせよ仕事好きだから、ほんとはそんなに休みたくないのかもしれない。楽しいことは他にもたくさんあるし、仕事にはしんどいことも多いけど、それでもやっぱり好きな仕事があって幸せだな、と思う夏のある日。

地味に生きてます(笑)。


で、好きなお仕事、
豆ずきんのお知らせも載せておきましょう。

BOMBAY JUICEさん
8月25日 16:00よりネット販売始まりますよ〜!豆ずきん写真アップしてくださってますので、ぜひチェックしてねー。
ビオチェドさん
こちらは実店舗にて販売中です!お問い合わせも受けてくれてます(お一人でお店立たれてるので、メールがベターかと思います)。
パパラチアさん
先月に続き、ちょっとエスニックな柄の鈴付き豆ずきんをお送りしました。近日店頭に並ぶかと思いまーす。

雑貨店おやつさん
8月29日より広島の蔦屋書店にてポップアップショップをオープンされます!そこで、店主トノイケミキさん書き下ろし豆本と豆ずきんセットを販売してくださいまーす。詳細はこちらにて!


頑張ってるなぁ〜私(笑)。

毎日チクチク作っててよかった。
そしてもっと作りたいわ。
お仕事、お待ちしております。
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
相撲休暇
category: 日々のこと | author: 豆ずきん作家 mame
展示会が終わるまで待ってもらってた仕事がいくつかあって、20日の搬出が終わってからチクチクやってるんですけども、今日は展示会頑張った自分へのささやかなご褒美といいましょうか、ちょっとだけお休みさせてもらって、どうしても行きたかった展覧会へ行って来ました(取扱店サマ、お待たせしてるのにすみません…)。


本当はね、大相撲春場所見に行きたかったんですが、30分以上の死闘(ネット予約)に完全敗北致しまして、前売りチケットが取れませんでした…。そんな私の心を慰めてくれるかのような素敵な展覧会。


これはですね、お相撲さんのイラストを描かれている「イラスモレーター」のもくめさんという方の展覧会でして、タイトルもズバリ!
イラスモ オーサカ場所 すもポップダイジェスト「三軒先の稽古」

素敵すぎるじゃないですか。

偶然インスタグラムで拝見しまして、一目でファンになったんですよ。 いつも素敵な「イラスモ」がアップされるのが楽しみでねぇ。そしたら、大阪で展覧会があると知り、これは絶対行かねば!と思ったわけなのです。


最近はお相撲さんグッズがいろいろ出回ってますけども、もくめさんのイラスト(イラスモ)は可愛さでいくとピカイチだと思います。そんでもってユーモアもすごくあって、ちょっとした妄想も私の心をくすぐるんです。

で、念願の生イラストを見るべく、向かうは大阪は阿倍野区、文の里!


地下鉄谷町線もほとんど乗らないけど、文の里駅なんて、生まれて初めて降りたちましたよ。
目的地は「居留守文庫」さん。古本屋さんのようです。もちろん初めて行きます。
お相撲イラストの展覧会やってる古本屋さんがあるのが、文の里…。なんとなくリンクしてるところがあるような、ないような(笑)。

スマホで地図を見ながら歩くこと数分で到着しました。



めっちゃ住宅街にあるんですけど、めちゃめちゃ素敵な古本屋さんでした。目的がイラスモじゃなければ、ずーっとここで本を物色してしまいそうでした。

店内は私だけでしたので、1人でニヤニヤしながらじっくり拝見させていただきまして、置いてあった紙グッズをガッサリ大人買い。いや、ほんまスンマセン…帰ってからちょっと反省しました。

いやぁ〜楽しかったです。ホクホクです。良いご褒美になりましたよ〜。
実はね、今場所は私のご贔屓のお相撲さんが休場してたり調子悪かったりで、少し残念な場所なのですよ…けど、イラスモのおかげでテンション下がらず千秋楽まで相撲愛貫けそうです。


そして、少しでしたが文の里をブラブラして、素敵な喫茶店を見つけて、懐かしい感じのホットケーキ食べて帰って来ました。

文の里…好きかもしれません。

また来場所、もとい、来年も展覧会あればぜひとも行きたいと思います。


京都では考えられない、赤い看板のお寿司屋さん。凄い!


店内は重厚感のある正統派喫茶店の雰囲気。シャンデリアにウッディーな内装…けどお客さんは怖そうな大阪のおばちゃんばっかりだったので、店内撮る勇気なく(笑)


店名は「コーヒーハウス再会」。
また来年再会しましょう。




大人買いしたイラスモグッズ。種類はそんなになかったですが、観賞用と使用とお土産と買いました…。


千秋楽まで(3月26日)までやってはるので、お相撲にご興味ある方はぜひとも!
豆作家おすすめです!!
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
残り福
category: 日々のこと | author: 豆ずきん作家 mame
1月10日、関西では「十日えびす」といって、商売繁昌の神様、恵比寿様にお詣りに行きます。
大阪の今宮戎神社の福娘だったり(ミスコンっぽいやつ)、兵庫の西宮神社の福男選び(朝開門と同時に走るやつね)が有名ですが、京都にも祇園にえびす神社があって、毎年とても賑わいます。
夜通しやってて、夜にお詣りに行くと普段お目にかかれないようなゴージャスなおじ様やお姉様達がいて、ちょっと面白いです(笑)
昔は私も夜にお詣り行ってましたねぇ。たくさんの屋台があって賑やかで、商売繁昌のお祭りだからか、はたまた祇園という場所柄か、普通のお祭りよりちょっと「大人向け」といった感じが、他のお祭りと違う雰囲気でちょっとワクワクしましたねぇ。

笹もらってお飾り付けて(ちょっと高いけど)、えびす様は耳が遠いから拝殿横の壁をドンドン叩いたりするのも、他の神様よりちょっと近しい感じもして(おじいちゃーん!聞こえますかーっ??みたいな 笑)、なんとなく嬉しい気もしたり。


体壊して休業してからは暫くお詣りはお休みしてましたが、去年から再開して今年は昨日11日に残り福を頂きに行って来ました。



去年の笹をお返しして、拝殿でお詣りしてから笹を頂きます。







こないして巫女さんが御祈祷の舞を踊ってくれてます。


夜にお詣り行ってた時は、そのまま飲みに行ったりした時もありましたが、本来えびす様にお詣りに行った帰りはどこにも寄り道してはいけないんだそう。せっかくもらった福を落としてしまうんだって。
なので、大切な福を落とさぬようまっすぐ帰宅。ちょっと寂しい気もしますが…。



帰りに団栗橋から見た鴨川。
鴨川はそれぞれの橋から見た風景が、それぞれに趣きがあって面白いです。


帰って来てお部屋に笹を飾ります。



部屋の天井の角に。
今年の笹は枝振りが立派です(その分お飾りのショボさがちょっと目立つけど…)。

えべっさん!今年もたのんまっせ!!
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
針供養
category: 日々のこと | author: 豆ずきん作家 mame
冬らしいお天気が続いてます、京都です。

空がね、冬してます。
なんとなく。
陽射しがありがたく感じる季節です。

さてさて、
クリスマス豆ずきんも滋賀県比叡平のビオチェドさんに納品して、無事終了。



クリスマスプレゼントにしてもらえたら嬉しいなぁ。
子供の頃クリスマスでプレゼント交換やったなぁ〜。
懐かしいなぁ。
そんな時に、豆ずきんはぴったりなんじゃ無いかと思いますよ。私もやりたい。




クリスマスな話題から入っておいて、今日のブログのネタは、針供養です(笑)。
本日12月8日は、針供養の日。
針仕事をしている人が、折れてしまった針の供養と日頃の感謝、そして裁縫上達を祈願する行事です。
京都ではいくつかのお寺や神社で行われていて、たまたまうちの近所のお寺でもやっているのを知ってから行くようになりました。

写真がちょっと暗いけど…嵐山にある法輪寺というお寺。虚空蔵菩薩さまが御本尊なので、「虚空蔵さん」と呼ばれています。

狛犬のような虎さんがいる。
私寅年で虎キチ。有難や有難や〜。

この一年で折れた針たちを納めて、お詣り。
今年は一年を通して針仕事をさせてもらい、本当に有難うございました…。いほいろ勉強させてもらいました。

針供養には結構たくさん出しました。縫い針を折ることはほとんどないけど、ミシンばりはよく折ります。知らぬ間に先だけ欠けたりします。
あと、生地の厚みによって針を替えるんですけど、それを「いけるかな?」なんてズボラするとね…バキッとね。
あーそんな私の面倒くさがりで犠牲になった折れた針さんよ、ほんと!ごめんなちゃい。

お詣りを終えまして、毎年振る舞い甘酒を今年も一杯頂きましたよ。


これほんまに美味しいねん。毎年美味しい。お粥さんの甘いやつみたいです。生姜もきいてたあったまるわぁ〜。
甘酒は体にいいって言うし、自分でも作ってみたいなぁ〜、


と、毎年思ってる気がする(一回も使ったコト無い笑)。



名残の紅葉を見て、帰路に着きました。
歩いてたらポカポカしてきたよ。
よい散歩もできました。



針供養の日は、針仕事をお休みしなくちゃいけないらしいのですが、根っからの仕事好きなもんで、やっぱり休めなかったなー。休んでる場合でも無いんやけども(笑) 今から来年のお仕事。傍で鬼が笑ってますよ。 けど、ずーっとお仕事があるってことはとても幸せなことです。
みなさんに感謝。


comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
紅葉狩り
category: 日々のこと | author: 豆ずきん作家 mame
11月も半ばを過ぎました。
長かった夏も遠い昔のことよう。

散歩に出れば、山や庭先の木々たちが赤や黄色に色づいていて、とても綺麗です。俳句でも一句詠みたくなるけど、その才能はないみたいです、残念。

ただ愛でるだけでも十分です。


松尾大社は今が見頃ですよー。


加工なしでもこんなに綺麗。

銀杏の木も眩いほどの色付き。


桜の木は春だけじゃなく、秋にも主役になれますね。

ウチのどうだんつつじも真っ赤っか。

ほんの30分ほどの散歩時間なんだけど、いい気分転換になるし、何より運動不足も少し解消されて、一石三鳥くらいのご利益はありますね。わざわざ遠出しなくても、近所で紅葉狩り出来る幸せ。

けど、散歩も行かずに紅葉狩り出来る人がいますよ。

それは、カクカメ工房のかめちゃん。
今日、打ち合わせにお邪魔しておったまげた!工房から見えるお庭の紅葉の綺麗なこと!!

伺ったのが夕暮れ時だったので、写真が暗く上手くお伝え出来ないのが残念ですが、まぁほんと!立派なもみじが赤々と色づいていました。もうウットリです…。ぜひ行ってみてほしいです。金、土曜空いてますよ。詳しくはカクカメ工房HPまで。

工房にちゃっかり置いてもらってる豆ずきん。久しぶりに会いました。まだそこにいるの?豆親さん募集中でーす。



器もカメちゃんのお友達作家さんのものだそうです。カクカメ工房はかめちゃんのがま口だけでなく、彼女の目でセレクトされたかめちゃんテイストの感じる素敵なもの達も並んでます。

けど、やっぱりメインはいろんながま口!

私の写真が酷過ぎて営業妨害になりはしないかしんぱいですが、素敵な新作がいろいろ並んでました。詳しくはカクカメブログ見てね。


今日カクカメ工房にお邪魔したのは他でもない、がま口と豆ずきんのコラボの打ち合わせです。二人で楽しく生地選びしてきました。詳細決まればまたおしらせしますねー。みなさまお楽しみにー。

さて、紅葉はお外でタップリ満喫しましたので、おウチの中ではクリスマスな気分で。今年も絶賛制作中です!

BGMはもちろんクリスマスソング!

今のお気に入りはこれかな。



皆さんのオススメクリスマスソングはなんですか?また教えてくださーい。
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
一年の三分の二
category: 日々のこと | author: 豆ずきん作家 mame
今日から9月です。
一年の三分の二が終わりました。
あと4ヶ月で2016年が終わります。
「嘘でしょ!?」
と言いたくなりますが、夏だけに限りますと、
「やっと終わったか…」
とも思います。

長かった夏。ほんま今年の夏は長かった…。
それは夏を楽しんでいないせいだとラジオで言ってました。
へぇへぇ、そうどすなぁ。海も山も旅行もなんもしてませんからね。毎日汗ブルブルかきながら制作ばっかりしてましたけど、何か?
いつもと変わらん毎日で、違うとこといえばえげつない暑さだということで、しかしそれこそがますます夏の長さを助長させてた原因で。

やっぱ夏は休んだほうがいいです。働く季節じゃないね。
来年こそはサマージャンボ当てて、避暑地に別荘買って夏はそこで過ごそうと思ってたのに、3,600円では別荘買えませんでした。仕方ないので姪っ子にワンピース買ってやりました。


そんなこんなでいろいろもろもろテンション低めだった夏ですが、夏の終わりとともに(暦の上だけのような暑さが続いてますけど)初秋の豆ずきんツアーが始まります。

明日から仙台!

この夏、暑さと闘いながら頑張ったまさに汗と涙の結晶たちが、皆様の前にお目見えします!
なんかこの言い方、購買意欲を萎えさせる言い方なってますね(笑)すんません。
けど、ほんまに力作揃いです。
みなさん見に来てね。




で、私が仙台に行ってる間に雑貨店おやつさんで開催される
「スタッフのみの市」
に出品してるので、仙台に行けない皆々様は、こちらの方にお越しくださいませ。

私は本と帽子と生地など出品しとります。全部100円〜500円とお買い得!


あと10月にはおやつさんでイベントに参加しますよ!これはもう力入ってます。コラボもいろいろあり。どこまで言うていいかわからんのですが、期待してもらっていいですよ、ムフフ。


ああ、文章が荒れ気味だわ。
こんなことではいけません。

今日は新月。
昨日までの私よ、さようなら。
新しい私よ、こんにちは。

夢叶う日までよろしくね。

ではみなさん、仙台で会いましょう。
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
大文字くんのお出かけ日記
category: 日々のこと | author: 豆ずきん作家 mame
こんにちは。大文字太郎です。

覚えていてくれてるかな?
久しぶりの登場になります。
と言っても二回目だけどね。


今日は僕の初めてのお出かけのお話をさせて下さい。とっても嬉しかったので聞いてほしいんだ。初めてのお出かけでとっても素敵なところに連れて行ってもらったんだよ。


ある日の朝。
朝日もすっかり昇って部屋が明るくなった頃にごそごそと物音がするから起きたんだ。
そしたらなんと朝寝坊なテルヨさんが起きて身支度をしてるじゃないか。
朝の6時だよ。いつもからしたら考えられないことだよ。
どうしたんだろ?なんの用事かな?と思ってたらね、おもむろに僕をウォールポケットからヒョイっと出してカバンに入れてくれたんだ!
わぉ!僕も一緒なの??ほんとに?
そんなこと初めてじゃない?あ、この前のブログが思いの外好評だったからかな?また僕にブログを書かせる気だな。けどこんな早くにどこへ行くんだろう?怖いとこは嫌だなぁ〜。

テルヨママも一緒に車に乗って行くみたい。
テルヨママもなんだか楽しそうだ。だったら安心だな。けど車の運転大丈夫かな?寝ぼけてないかな?しっかり!テルヨっ!

10分くらいかなー?車に揺られて着いたところは、どうやらお寺みたい。朝7時に開門だそうだけど、すでに人がたくさん来てた。



ほうこんごういん…かな?なんだか有り難そうな名前だな。

そして中に入った先にはこんな極楽浄土が待ってたよっ!!



初めて見る蓮の花。
そうだ、蓮の花は朝開いて昼には閉じちゃうって本で読んだことあるよ。だから朝寝坊のテルヨさんも頑張って早起きしたってわけかぁ。

けど昔なら絶対見に行かなかったね。なんせ本当に早起きが苦手だからね。
「朝日は夜遊びした帰りに見るもんだ」
なんて偉そうに言ってた頃もあったみたい。呆れちゃうよね〜まったく。けど今は心入れ替えたのかな。いや、今日はまた朝寝坊してたから、いつもの気まぐれかな(笑)


けどなんでもいいや、こんな素敵なところに連れてきてもらったんだもん。
写真も撮ってくれたよ。





へぇ〜蓮の花って白もあるんだね。



とっても大きくてびっくり。ちょっと親指姫になった気分だよ(笑)



見て見て見て〜!!葉っぱはもっと大きいよっ!凄いよ凄い!葉っぱの上でゴロゴロしたかったな〜。



短い時間だったけど、とても楽しかったなぁ。外の世界にはこんなに素敵なものがあるんだね。テルヨさんも蓮を見るのは初めてだったみたいで嬉しそうだった。
初めてのことって楽しいね。僕にはまだまだ初めてのことがいっぱいあると思うんだ。それをいっぱい感じたいねっ!せっかく生まれてきたんだもん。


今度はどこへ連れてってくれるのかな?
最近は僕の兄弟姉妹を作るのに忙しそうだけど、たまにはどっか連れてってね。
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
new old
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH