Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
豆ずきん読本
豆ずきん読本 (JUGEMレビュー »)
高田 テルヨ
ワタクシ著、でございます。豆ずきん誕生秘話などなど書いております。イラストや写真もかわいいですよっ!
HoSoNoVa
HoSoNoVa (JUGEMレビュー »)
細野晴臣
今世紀最高の一枚。
ライブテープ コレクターズ・エディション [DVD]
ライブテープ コレクターズ・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

なんにも起こらないことが一番ぐっとくる。
たくさんのまばたき
たくさんのまばたき (JUGEMレビュー »)
扇谷一穂
いい声なさってます、ほんと素敵。
はじめまして京都
はじめまして京都 (JUGEMレビュー »)
トノイケミキ,宮下亜紀
装丁かわいい♪内容素敵♪おすすめ京都本どす。
 (JUGEMレビュー »)

おいらの船はウェディングにオススメです。
 (JUGEMレビュー »)

marronちゃんはさいこーです、その2。
BASED ON KYOTO
BASED ON KYOTO (JUGEMレビュー »)
BASED ON KYOTO
marronちゃんはさいこーです。
ハレ~サンサン
ハレ~サンサン (JUGEMレビュー »)
hou
大地の優しさ感じる歌声。大好きよ!ホーちゃん!!
遅い昼食
遅い昼食 (JUGEMレビュー »)
the dokuros
ドクロズたちの4枚目。私の名前がspecial thanksに!!あ〜幸せ・・・。
ボ&ガンボ
ボ&ガンボ (JUGEMレビュー »)
BO GUMBOS
このアルバムなくして、私の音楽人生のスタートはありえない。
アンビエント・ドライヴァー THE AMBIENT DRIVER (マーブルブックス)
アンビエント・ドライヴァー THE AMBIENT DRIVER (マーブルブックス) (JUGEMレビュー »)
細野 晴臣
これからの人生、この本が私の軸になる可能性が高い・・・。
なまけ者のさとり方 PHP文庫
なまけ者のさとり方 PHP文庫 (JUGEMレビュー »)
タデウス・ゴラス
ぱっと開けば、気持ちが楽になる、そんな本。
きょうの料理
category: お気に入り | author: 豆ずきん作家 mame
最近はほとんど家にいることが多く、
以前のように自由気ままに一人で出掛けることが出来ないので、
やっぱりどこかで心の偏りが出来るのか、
食べることにたいしてとても貪欲になって気がします。
と言ってもすんごい少食なんですけど。
あ、だからこそより食欲が増してるのかな?


仕事をしていて、
疲れたら必ず横になるようにしてるんだけど、
ベッドに横になってたって、
何にもしないのはつまらないから、
そんな時はだいたい料理本を見ています。
(もしくはテレビの料理番組)。

料理本といっても、
どちらかというと雑誌が多いかな。

天然生活、クウネル、くらしの手帖、クロワッサンなどなど。

けど一番好きなのは意外とこちらなんですよ。





NHKの「きょうの料理」です。
昔から続く長寿番組のテキストです。


入院中、
テレビか読書くらいしかやることがなく、
けれどテレビをつけても
耳障りなバラエティー番組や、
暗い嫌なニュースばかり流れる
報道番組やワイドショーは、
弱った体には辛いものなのです…。

その点、
美味しそうなご飯を作っているのを見てると、
なんとなくこの辛い状況を忘れて、
あぁ、元気になったらこれ作ろう、
なんて考えながらすごしていると、
ちょっとだけ元気になれる気がしました。


スマホでも気軽にレシピを検索できるけど、
経験上クック○ットはやっぱり素人料理で、
すぐにインスタントのだしや市販のたれやらを多用してる人が多くって、
そういうのって
あんまり信用できないんですよねぇ。


もちろん、きょうの料理でも使ってる先生もいるけど、
だいたいがプロならではのコツを、
素人にも簡単にできるようにアレンジしてあったり、
昔ながらの定番料理の基本を教えてくれたり、
主婦でもなんでもない私にとっては、
とても楽しくて新鮮なんですよね。


今日のメイン料理もテキストから。



ミルク衣の明太子コロッケ。


中には、ポテトと明太子と枝豆とチーズが入ってます。
特別な味付けはなくホワイトソースが入ってます。
私は牛乳を豆乳に代えて。


めちゃ美味しかったー!
すんごいあっさりでした。
衣も卵を使ってないので、
薄付きの衣が、
油ものを控えなきゃいけない私にはバッチリでした。


サラダは玉ねぎとワカメとトマトに
カリカリのおじゃこを乗せて、
梅酢ベースのドレッシングで頂きました。
こちらは私のオリジナル(大したもんでもないけど…)。

スープはキャベツとコーンのポタージュです。隠し味にクミンを入れたらいい感じでした。



幸せだなぁ〜ほんと。
美味しいもの食べてる時ほど幸せな時間はないですねぇ。
楽しみが少ない今、
こうしてお家で夢中になれる趣味があって、
ほんと、食いしん坊でよかった♪(笑)









comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
ちっちゃいもの倶楽部
category: お気に入り | author: 豆ずきん作家 mame
先日植えたパクチーですが、
ここのところの暑さのせいか、
すっかり背が高くなってしまい、
その先に花が咲いてしまいました。

花を咲かすということは、
エネルギーを使うことらしく、
花の後枯れてしまうことが多いそう…。
今のところ大丈夫ですが心配だなー。


パクチーの花は意外と可愛いいので、
部屋に飾ってみました。




そして、か細い茎なのにけっこう丈夫♪
しばらく楽しめそうです。



さてさて話は変わって。

NHKのEテレでやっている私が大好きなアニメ、
『おじゃる丸』
知らない方のために説明しますと、
平安京からやってきた5才の雅?な男の子が、月光町に住むカズマの家で一緒に暮らす、という、話(大まか過ぎるな…)。

これがとても面白いんです。
奇想天外な濃い〜キャラの登場人物が、
いろんなエピソードを繰り広げてくれるのですが、
それが笑いあり毒もあり、
たまにとってもいい話に思わず涙することも。

その中で私が好きなのが、
「ちっちゃいもの倶楽部」というおじゃる丸が会長を勤める倶楽部。
カメやかたつむりといった小さな生き物たちが集まって、
お喋りしたりするだけな、
なんともゆる〜い集まりなのです。

しかしなんなんでしょかねぇ、
小さいというだけで心くすぐられる
この感覚は。
女性は小さいものが好きな傾向があると、
どこかで聞いたことがありますが、
確かにシルバニアファミリーは
女の子の永遠の憧れだし、
ミニチュアドールなんかは、
見てるだけで心踊るし、
すんごく感動してしまいます。

そんなんだからか、
気づけばうちにも小さなものがたくさん。
ほとんどが頂き物ですが、
小さなものが集まってくるから不思議。

サイズがわかるように手に取って撮影してみました。




マラカスぼうやのむーちゃん。
陶器で出来てます。この表情がたまらない。




リサラーソンの猫。
リサラーソンはイラストより立体の方が好き。
いつもはテレビの前でにらみをきかしてます(笑)



ちょっと大きくなりますが、
ねずみのぬいぐるみは、私の手作り。
小学生の頃、自由研究?で作りました。
私の原点になるのかな?大事にしてます。




活躍の季節が来ましたね〜。
こちらは、いちかわともこさんのてるてる坊主。
イベントでくじ引きとして使われていました。
なんとも優しいお顔♪癒されます。




こちらはもう、
ちっちゃいちっちゃい子たちばかり。
この子たちから見たら、
私なんてスカイツリー並のデカさでしょうね〜(笑)


とまぁいろいろご紹介させて頂きましたが、
ちっちゃいと言えばこれを忘れちゃいけません。




昔コラボした豆ずきん前掛けタペストリー。
今まで自分用に使ってた豆ずきんや、
豆ずきん読本のモデルに使った子などを飾っています。


ちっちゃいものが好きだから、
豆ずきん作ることになったのかしら。
それは神のみぞ知るですが、
ここまで続けられたのは、
毎度このちっちゃい可愛さに
心躍らされてるからかもしれません。
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH